初めての風俗店への面接

初めての風俗面接の場合戸惑うことがたくさんあるかと思います。しかし、チェック項目をまとめておけば安心できます。 - 初めての風俗店への面接

初めての風俗店への面接

yhtdjytd
初めての風俗店への面接

風俗のお店は日本全国あらゆる場所に存在していますが、店舗の集中している地域はいくつかに限られます。
やはり人口に集中する大きな都市には風俗店も多い傾向があります。

日本各地の風俗店

北は北海道のススキノが有名で、風俗嬢の質は全国屈指といわれているほどです。
近年全国的に激安店と高級店の二極化が進む中、ここススキノでは高級エステが人気が高いそうです。
値段もリーズナブルで、東京では5万円クラスのデリヘルがススキノなら2万円でOKと、非常にコストパフォーマンスが高いのが特徴です。
関東なら、やはり言わずと知れた東京が一番でしょう。
東京の風俗店の数は日本一といってよいのですが、その質や値段は地域によって千差万別です。
東京の風俗街といえば歌舞伎町がすぐ頭に浮かびますが、特に最近問題なのがぼったくり店が急増している点です。
値段はやはり「東京価格」で、他の地域に比べると高めの設定になっているようです。
中部地域では、愛知県の名古屋が挙げられます。
ただ、値段の割にサービスが中途半端なところが多いという特徴があるようです。
その原因としては、地元の既得権益から新規業者の参入がないので競争が起きにくいからだそうです。
また、お店へ行くだけで入場料と称して2,000円程度を徴収する店も多いので要注意です。
関西で風俗の多い地域といえば、大阪でしょう。
大阪といえば「激安」というイメージもありますが、この激安戦争で風俗嬢に支払われるギャラが下がっているためにサービスの質は値段相応です。
つまり安い店のサービスはそれなりでしかないので、そこそこの金額のお店に行くほうが無難かもしれませんね。
南へ下がれば、九州の福岡も風俗店が多い地域です。
福岡(博多・中洲)はサービス合戦と価格競争が激しく、過激なサービスを提供する店や激安店が台頭しています。
風俗嬢の質を求めるなら入れ替えの多いソープランドが若い女の子にあたりやすいのでおススメです。
福岡県中州で働く!風俗求人http://www.kosyunyu.com/kyushu/fukuoka/

風俗の仕事を始める女性へ

gtrshtrsh
これらの地域だけでなく、日本全国津々浦々、ほとんどの場所に風俗店はあります。
そして風俗嬢は自分に合った条件や働きやすさなどを求めていろいろな店を移動する傾向があるので、風俗店は常に新しい人材を募集しています。
これから風俗の仕事を始めてみたいと考えている人のために、ここで大まかな風俗求人に対するお店の面接内容について紹介しましょう。
まず働くお店を探す方法としては風俗求人の雑誌がたくさんありますしインターネット上にも多くの求人募集がなされているので、それらをチェックするのがいいでしょう。
ただし、中には少しでもいい女の子を獲得しようと誇大広告で求人をしているお店もあるので要注意です。
見極めはなかなか難しいのですが、条件が良過ぎるものは警戒するほうがいいかもしれません。
働きたいお店が見つかったなら、そのお店に電話をして面接のアポイントを取り付けましょう。
そうすれば面接の場所や時間などを教えてくれるので、あとは約束の日に出掛けるだけです。
お店によっては事前に写メなどを送ってルックスの確認をするところもあります。
面接では志望の動機や希望の出勤日数など、一般的な仕事と同じような内容を尋ねられます。
その他には、好きな男性のタイプやチャームポイント、性感帯や得意なプレイなども聞かれますが、これらはプロフィール作成のために必要なことなので恥ずかしがらずに答えるようにしてください。
面接にあたって悩む人が多いのが、どんな服装をしていけばいいのだろうという点です。
風俗面接だからセクシーなものや肌の露出の多いものが好ましいのではないかと考えがちですがそれはお店で働くようになってからのこと、一般的な面接と同じように清潔感のあるスーツなどが好ましいでしょう。
ただお店によってはその場でプロフィール写真の撮影を行なう場合もあるので、上下お揃いのきれいなかわいい下着を着けていくことをおススメします。
また、どんな仕事なのかよくわからない、自分にできるか自信がないといった人のために「1日体験入店」というシステムもあるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。